Top > 活用方法 > EvertagとTeraCLOUDの便利な使い方

EvertagとTeraCLOUDの便利な使い方

Evertagとは

Evertag

Evertag

App Storeでダウンロード

Mac App Storeでダウンロード

Evertagとは、macOSおよびiPhoneやiPadなどのiOSに対応したオーディオタグエディターアプリです。お使いのデバイスやクラウド上に保存されている音楽ファイルの詳細情報の編集やアルバムカバー画像の変更が可能で、アプリ内のファイルマネージャーにより一括で管理することができます。

本アプリは基本無料でご利用いただけますが、有料の「プレミアム版」(370円(税込))にアップグレードすることで広告を非表示にし、クラウド接続が無制限(無料の「限定版」では1つのクラウド接続のみ可能)でご利用いただけます。

※ここでは、主にiOS(iPhone)版のEvertagでTeraCLOUDに接続する方法をご紹介します。iOS版・macOS版間でTeraCLOUDへの接続、およびアップロードやダウンロードなどの基本的な操作方法に大きな差異はありませんが、画面の表示内容は異なる場合があります。

※外部アプリからのTeraCLOUDへの接続を有効、または無効にするには、マイページで外部アプリ接続の設定をする必要があります。詳細はこちらをご覧ください。

【ご注意】

  • 当社では、EvertagとTeraCLOUDを接続し、ファイルのアップロード・ダウンロード、およびこちらでご紹介するその他の機能がご利用できることを確認しておりますが、アプリケーションの完全な動作を保証するものではありません。
  • ご利用の際は、TeraCLOUD上のデータを必ず別の場所にも複数保存した上でお試しください。
  • 接続中にアプリパスワードを再発行した場合、接続しているアカウントのパスワードの再設定が必要となります。
  • アプリケーションの操作・トラブルにつきましては、アプリケーションの開発元にお問い合わせください。
  • TeraCLOUDでは、一度にアップロードできる容量は特に制限を設けておりませんが、ご利用の環境により大きなファイルはアップロードできない場合があります。
 

紹介アプリバージョン:Evertag 1.7.10(iOS版)、Evertag 1.8.22(macOS版)(※アプリやOSのバージョンにより、画面の表示が異なる場合があります。)

2022年3月31日 更新

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android