Top > 活用方法 > TeraCLOUDとWebDAVアプリを使ってみよう~GoodSync編~

TeraCLOUDとWebDAVアプリを使ってみよう~GoodSync編~

GoodSyncデスクトップはパソコン用同期アプリ

GoodSyncは、WindowsやmacOSに対応した同期アプリです。パソコン内のフォルダー同士やNASやFTPサーバーとの同期が可能で、WebDAVプロトコルにも対応しています。

TeraCLOUDとWebDAV接続することにより、パソコンとTeraCLOUDのデータを簡単に同期することができます。自動同期を設定すればファイルの保存時や決まった時間など、条件に合わせて自動で同期することもできます。

ここでは、TeraCLOUDとGoodSyncを組み合わせた便利な使い方をご紹介します。設定方法など詳しい使い方はこちらでご案内しています。

GoodSyncは「ジョブ」という単位で同期設定を管理できます。ジョブを追加することで複数のフォルダー同期を管理することができます。

GoodSyncで主にできること

バックアップ(片方向同期)

gs001.jpg

パソコンからTeraCLOUDへの片方向同期の設定をすることで、「パソコンのフォルダーの状態をTeraCLOUDのフォルダーに反映する」同期が可能です。逆方向となるTeraCLOUDからパソコンへの同期設定も可能です。

例えばこんな使い方ができます

外付けHDDに保存された写真や動画のフォルダーをTeraCLOUDにバックアップ!自動同期を設定すれば、デジタルカメラから写真を取り込んだときに自動でTeraCLOUDにアップロードされます。

 

双方向同期

双方向同期

双方向同期の設定をすることで、「パソコンのフォルダーとTeraCLOUDのフォルダーが同じ状態になるよう同期する」ことができます。パソコンのフォルダーに保存したデータはTeraCLOUDにアップロードされ、TeraCLOUDフォルダーにアップロードしたファイルはパソコンにダウンロードされます。

※双方向同期はタイミングにより意図しない状態になる場合がありますのでご注意ください。

例えばこんな使い方ができます

出先のパソコンで作業したデータをTeraCLOUDにアップロード!家のパソコンで双方向同期しておけば、TeraCLOUDにアップロードしたデータがパソコンにダウンロードされます。

家のパソコンで作業の続きをして同期すれば最新のデータがTeraCLOUDにアップロードされます。自動同期を設定すれば、同期の手間もありません。

 

自動同期について

自動同期

自動同期の設定をすることで、指定した条件で同期を開始することができます。

例えばこんな条件が指定できます
  • ファイルが更新されたとき
  • 定期実行
  • パソコンの起動時やログオフ時 など
 

TeraCLOUDとGoodSyncで快適同期生活を!詳しくはクライアント紹介ページGoodSync公式サイトをご覧ください。

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android