Top > サポート > サービス全般 > アップロード・ダウンロードのスピードが遅いときは

アップロード・ダウンロードのスピードが遅いときは

TeraCLOUDへのデータのアップロードまたはTeraCLOUDからのダウンロードが極度に遅い場合(*TeraCLOUDの最大速度について)、様々な原因が考えられます。

考えられる原因例

TeraCLOUDはインターネットを経由してご利用いただくサービスであり、お客様のご利用環境からTeraCLOUDサーバーへはインターネット上の様々なネットワークを経由します。そのため、速度低下の原因を特定するのは非常に難しいと考えられますが、簡易的な切り分け方法としては以下が挙げられます。

  1. TeraCLOUD以外のウェブサイトとの接続・速度は問題ないか?
    • 原因としては、TeraCLOUD以外のウェブサイトとの接続も遅い場合は、お使いのインターネット環境による理由が考えられます。
  2. TeraCLOUDへの接続だけが遅い場合
    • 原因としては、次の3つが考えられます。
      • TeraCLOUDのサーバーシステムの混雑→長期間続く場合は本サイトにて告知されます
      • お使いのデバイス、例えばコンピュータ、スマートフォン等の負荷(いわゆる重い状態)に問題がある場合→お客様ご自身による確認が必要となります
      • お使いのプロバイダーからTeraCLOUDへのインターネット経路に原因がある場合→弊社とお客様ご利用のプロバイダの双方で対応が必要になり、お客様側でできることはありません。

上記、2において、お客様ご利用のプロバイダーとTeraCLOUDのネットワークの間におけるインターネット経路に原因がある場合、技術的には弊社とお客様ご利用のプロバイダー側で相互接続などを行うことにより、高速化が可能になることがあります。

しかしながら、これらの相互接続問題は、あくまで、弊社と、お客様ご利用のプロバイダーとの間で行うものであって、お客様自身で直接的に解決する方法はありませんし、残念ながら弊社のみで解決できるものでもありません。

traceroute(トレースルート)情報のご提供のお願い

そこで、お客様より下記の情報をご提出頂くことにより、弊社とお客様がご利用しているプロバイダとの間の通信状況を把握することができます。TeraCLOUDは「お客様側からTeraCLOUD側への転送が多い」サービスとなるため、お客様側からの情報提供が必要となります。

tracerouteコマンド(Windowsの場合はtracertコマンド)は、リモート上のホストへのネットワーク経路を表示するコマンドで、経路上にあるルーターを調べることができます。

各ルーターからのレスポンス値も表示されるため、帯域(アップロード・ダウンロード速度)とは直結しないものの、簡易的なネットワークの性能評価としても使うことができます。

実行例

Windowsの場合:

ここでは、yura.teracloud.jpへのtracertコマンドの実行例を掲載しています。「-d」オプションを付加することにより、DNSによる名前解決をせずにトレースすることができます。

C:\>tracert -d yura.teracloud.jp
yura.teracloud.jp [103.49.141.114] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:

  1     5 ms     6 ms     6 ms  **.**.255.254
  2     7 ms     6 ms     7 ms  **.**.158.190
  3     6 ms     6 ms    10 ms  **.**.77.125
  4     6 ms     6 ms     6 ms  **.**.77.225
  5     9 ms     9 ms     9 ms  **.**.109.25
  6     8 ms     9 ms     9 ms  **.**.224.72
  7    10 ms    10 ms    10 ms  **.**.140.193
  8    13 ms    12 ms    12 ms  **.**.140.18
  9    13 ms    12 ms    12 ms  103.49.141.114

トレースを完了しました。

UNIX系OSの場合

ここでは、yura.teracloud.jpへのtracerouteコマンドの実行例を掲載しています。「-I」オプションによりプロトコルをICMPにし、さらに「-n」オプションを付加することにより、DNSによる名前解決をせずにトレースすることができます。

$ traceroute -I -n yura.teracloud.jp
 1  **.**.255.254  5.924 ms  5.743 ms  5.838 ms
 2  **.**.158.190  7.037 ms  6.303 ms  6.442 ms
 3  **.**.77.125  5.839 ms  5.843 ms  11.042 ms
 4  **.**.77.225  5.763 ms  5.844 ms  5.846 ms
 5  **.**.109.25  9.302 ms  8.768 ms  8.577 ms
 6  **.**.224.72  9.345 ms  8.704 ms  8.705 ms
 7  **.**.140.193  9.311 ms  9.378 ms  9.302 ms
 8  **.**.140.18  12.211 ms  12.236 ms  12.826 ms
 9  103.49.141.114  12.692 ms  12.836 ms  12.279 ms

上記のうち、「XX ms」と表示されている部分がルーターのレスポンス値であり、往復にかかった時間となります。

途中の経路に、このレスポンス値が極度に大きくなる(例えば数秒など)箇所がある場合は、ネットワーク経路上に速度低下の要因がある可能性が考えられます。

コマンド実行結果のご提供のお願い

TeraCLOUDでは、お客様に快適なアップロード・ダウンロードをしていただけるよう、常にネットワークの増強を図っております。

TeraCLOUDとの通信が極度に遅い場合、大変お手数ですが以下のフォームにて情報の提供をお願いいたします。今後のネットワーク設計の参考とさせていただきます。

入力フォーム

お客様のTeraCLOUDデータ領域が存在するサーバー(xxx.teracloud.jp)に対してのtracert/tracerouteコマンド結果をお送りください。

TeraCLOUDアカウント*
TeraCLOUDのご利用速度*
通信時の帯域
お使いの回線種別
お使いのプロバイダー名*
ご利用地域
コマンド実行結果*
 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android