Top > サポート > サービス全般 > 容量がいっぱいになってしまいました。

容量がいっぱいになってしまいました。

容量の追加をご検討ください

アカウントをアップグレードすることでTeraCLOUDの容量を追加することができます。詳しくはこちらをご参照ください。

 

ZFSスナップショットの容量について

TeraCLOUDでは、Oracle Solaris 11のファイルシステム「ZFS」によるスナップショットを定期的に作成しています。
ZFSスナップショットは、3時間に1度が最大8世代、1日に1度が最大14世代保持されています。

※ZFSスナップショットとは、ファイルシステムのその瞬間のイメージを保存する機能です。詳しくは、こちらをご参照ください。

ファイルを削除すると、そのファイルはZFSスナップショットに含まれるため領域は解放されません。
削除したファイルが保持されているスナップショットが消えることにより領域が開放されますので、1日~数日程度お待ちいただくようお願いいたします。

ZFSスナップショットの容量確認、削除方法

スナップショットの確認、操作はデータセットエディタにて行うことができます。

ご注意

残り容量が0Byteになるまで使い切った場合、ファイルの削除や移動ができなくなる場合があります。

これは、ファイル削除や移動のためのメタデータ書き換えのための空き容量も確保できなくなるため発生します。
その場合、ZFSスナップショットを削除することにより領域が開放され操作が可能になります。

残り容量がない場合、ZFSスナップショットは自動的にすべて削除されます。 

※データのアップロードを続けていると、ZFSスナップショットが消えて領域が開放されてもすぐに容量を使いきってしまうことがありますのでご注意ください。

状況に変化がない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。


2018年11月30日 更新

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android