Top > サポート > ご利用について > TeraCLOUDクライアントについて > TeraCLOUDクライアント完全アンインストール方法
TeraCLOUDクライアントの配布は終了しました。
各種WebDAV対応ソフトをご利用ください。クライアント情報はこちら

TeraCLOUDクライアント完全アンインストール方法

TeraCLOUDクライアントでは、安全設計のためWindowsコントロールパネルの「プログラムのアンインストール」からアンインストールしてもお客様固有の設定情報が残り、再インストール後もそのまま利用できるようになっています。

残った設定情報は、Windowsやインストールされているその他のアプリケーションに影響を及ぼしませんので、通常は本ページに記載されている操作をする必要はありません。

ここでは、何らかの理由によりインストール前の状態に戻す必要がある方のため、TeraCLOUDクライアントの設定情報もすべて削除する完全アンインストール方法をご案内しています。

ご注意

操作手順

1. すべてのアプリケーションを終了する

2. TeraCLOUDクライアントをアンインストールする

こちらに記載の方法で、通常の操作と同様にTeraCLOUDクライアントをアンインストールします。

3. アプリケーションデータを削除する

TeraCLOUDクライアントのアプリケーションデータは、以下のパスに保存されています。

※ここではシステムドライブをC、ユーザーをdemoとしています。

4. レジストリの設定を削除する

regedit.png

TeraCLOUDクライアントは、以下のパスにレジストリを保存しています。レジストリの操作には十分ご注意ください。

  • HKEY_CURRENT_USER\Software\Architector Inc.\Jp.Teracloud.Client
 
操作前に、レジストリのバックアップを作成することを強くおすすめします。

5. パソコンを再起動する

パソコンを再起動すると、完全アンインストールが完了します。


2018年8月30日 更新

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android