Top > サポート > サービス全般 > WebDAVに対応したクライアントソフトは使えますか?

WebDAVに対応したクライアントソフトは使えますか?

TeraCLOUDでは、高速で汎用性の高い「Apache mod_dav」をベースに、TeraCLOUD専用に改良したWebDAVエンジン(高速WebDAV)を実装しています。(2014年5月現在)

2014年5月より前にアカウントを作成された方は、マイページにてアクティベートする必要があります。
アクティベートは、マイページにアクセスするだけで完了します。マイページへのアクセス方法は、こちらをご参照ください。
WebDAV接続時のURLも、マイページよりご確認いただけます。

動作の確認が取れたWebDAVクライアントソフトに関しては順次掲載していく予定です。現在掲載中のクライアントはこちらをご覧ください。
※個別のWebDAVクライアントソフトについてのお問い合わせはお受けしておりません。

ご注意

高速WebDAVについて

非推奨、あるいはご利用できない場合があるWebDAVクライアントについて

以下のようなWebDAVクライアントにつきましては、正常な利用ができない場合があります。

ファイルシステムとしてマウントするもの

例)

一般に、ファイルシステムとしてマウントされるボリュームは反応速度が速いデバイスであるため、そのボリュームにアクセスするアプリケーションは反応速度が速いことを前提に作られています。

たとえばWindowsのエクスプローラーや、Mac OS XのFinder、Linuxのgnome上のNautilusなどは、ファイルを開く前にファイルの情報を見たり、ディレクトリの情報を調べたり、またユーザーのファイルアクセスの前に、先にアクセスしてサムネイルを作ったり、様々な処理をしています。

TeraCLOUDのWebDAVサービスは、インターネット上に存在し、かつ大人数で共有で利用するため、反応速度はこれらのローカルデバイスと比べると残念ながらかなり遅く、その速度は1000倍を超えることもあります。そのため細かなデータを頻繁にアクセスするようなアプリケーションでは、データ取得が頻繁に発生することになり、極めてもたつくことになったり、ファイルブラウザ(エクスプローラー、Finder、Nautilus等)のタイムアウト時間に間に合わないこともあります。さらに、これらのクライアントはレジュームも行わないため、ネットワークやサーバの影響によって寸断がおきても、レジュームのあるリトライを行ないません。

TeraCLOUDでは、今後も速度の向上に努めていきますが、インターネットの遅延を含めて考えると、残念ながら利用に耐えがたい速度になったり、ファイルのアップロードやダウンロードを正常に完了することができなくなることもありえます。

そのため、Windows / Mac OS X / Linuxでは、WebDAVクライアントソフトのご利用をおすすめいたします。

その他の互換性問題

これらについては、追って記述いたします。


2016年1月28日 更新

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android