Top > 最新情報一覧 > 【重要】暗号通信ライブラリ「OpenSSL」脆弱性対応完了のお知らせ

【重要】暗号通信ライブラリ「OpenSSL」脆弱性対応完了のお知らせ

日頃より、ジャストプレイヤーのTeraクラウドをご利用いただき、誠にありがとうございます。

オープンソースの暗号通信ライブラリ「OpenSSL」の最新バージョン(1.0.1f)におきまして、深刻な脆弱性が確認されました。

(参考)OpenSSLの脆弱性対策について(CVE-2014-0160)
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140408-openssl.html

Teraクラウドサービスにおきましても、該当するバージョンのOpenSSLを使用しておりましたが、脆弱性が修正されたバージョン(1.0.1g)へアップデートする対応が完了しております。

※脆弱性の性質上サーバーに痕跡を残さず攻撃が可能なため、漏洩について調査する方法がございません。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

Teraクラウドでは、現時点において本脆弱性による被害の報告は受けておりませんが、ご利用のお客様には安全を期して、ログインパスワードを変更いただくことを推奨いたします。

パスワードの変更方法は、公式サイトのFAQをご覧ください。

■パスワードの変更方法を教えてください
https://teracloud.jp/pages/support_account_chpasswd.html

今後とも、Teraクラウドをよろしくお願い申し上げます。

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android