Top > 開発者資料 > TeraCLOUDのサーバの種類

TeraCLOUDのサーバの種類について

アプリケーションデベロッパーに関連するTeraCLOUDのサーバは、次の3種類となる。

loginサーバ

認証情報を管理するサーバ。一部の認証を除き、TeraCLOUDの認証は、OAUTH2によるシングルサインオンを利用している。

APIサーバ

ユーザに関連する情報が取得ができる。ただし個人情報の取得はできない。取得できる情報は下記の通り。

APIサーバは、https://api.teracloud.jp/ のみである。

nodeサーバ

ユーザのデータが収容されているサーバ。ユーザ毎に異なる収容サーバとなる。nodeサーバが保持する情報は下記の通り。

WebDAVでファイル転送するだけでなく、データセットなどのAPIをもつ。https://<収容サーバ>.teracloud.jp/ となる。

 
アカウント作成(無料 10GB)

1分で簡単登録!今すぐスタート!
Works online, Windows, Mac, iOS and Android